オフィス家具を有利に買取ってもらうには

オフィス家具が古くなって買い替えをしたり、模様替えをしてオフィス家具まで入れ替えたりしたら、前の家具類が不用になってしまいます。


かと言って処分するにも処分費がかかり、何よりも勿体無いのではないでしょうか。
そんな時はネットなどでオフィス家具などを買取ってくれる業者を探したり、リサイクルショップでの買取などを探します。

数件の業者をピックアップして電話をしたりネット検索して、大体の買取価格を調べて見ます。高値をつけてくれそうな業者を数社選んで、見積もりを貰うようにします。

ただ見積もりをお願いする前に、自分達で出来るだけ綺麗にしておきます。

もちろん掃除をして汚れやシールなどは剥がしておきます。



また傷の入った物は、同色の塗料などで補修をする事です。ビスやボルトが緩んだり外れたものは、取付けなおしをしてがたつきの無い様にしましょう。また無くなったビスやボルトは、ホームセンターで同じ様な物を買ってきて修理しておくと良いでしょう。


革製品のソファや椅子等も汚れを落としたり、補修が出来る物は補修をしましょう。

オフィス家具の買取情報探しのサポートをいたします。

汚れは洗剤を使ったり強くこすると色落ちする場合もあるので、柔らかい布をぬるま湯で固く絞って優しく拭く様にしましょう。



机やロッカーなどは内部まで点検して、ゴミや汚れは掃除して補修できるところは補修しておくと印象が良いでしょう。

しかし補修したり修理する事で、逆に目立つようになるならそのままにしておいたほうが良いでしょう。

どうしても引き取ってもらえないスチール製や金属製のオフィス家具は、地金を扱う業者にお願いすると買取ってもらえる事もあります。